5分間デート

うちは駅から徒歩5分の駅近です。とても好立地で、満足しています。


夫は朝が早いので通常なら私より早く帰宅していて、次の日がお休みだと、駅までお迎えに来てくれます。コレ、うれしいんです。

改札を出て夫の姿を見つけると思わず駆け寄ってしまいます。

「自分の横にいた女性のところに、改札から出てきた子どもが駆け寄ってくるの見てかわいいな、と思ったら、自分のところにも駆け寄ってくる人(わたし)がいた」って言われたことがありました。


一緒に歩くのは駅からうちまでのたった5分間。その間にその日にあったことを報告しながらお家に帰ります。

そして帰ると、作ってくれたご飯がある。あたためてくれてお皿によそってもらって、「いただきます」最高です。

ほんとに何気ないことを大切に出来る関係を一緒に築いてくれることに感謝です。

結婚するならこういった感覚が同じ人をおすすめします。

ものすごく仕事が多忙で、少しでも1人の時間を持ちたいタイプであれば、同じような相手を見つけるとストレスが少ないでしょうね。

何もない休日の夫婦

コロナ禍で休日、積極的に外出するという選択肢がなくなっていますが私は家にいるのが大好きな引きこもりなので、特に不便は感じていません。


私は土日祝日休みですが夫は土曜日出勤しているので、2人ともお休みなのは日曜日と祝日です。
お休みの朝食は、パン屋さんで買うパンとCampbellと決まっています。
うちの近くにパン屋さんが数軒あるので、あっちこっちのパンを買って楽しんでいます。
CampbellのスープはKALDIで安売りされているときに買い溜めしてあるので、10缶くらいはストックありです。

お味は

  • コーンスープ
  • ミネストローネ
  • クラムチャウダー

の3つをローテーション。

私はKALDIをカーニバル(お祭り、、、)と言ってしまうことが多々ありますが、夫はKALDIのことだとわかっているので聞き流してくれます。


そして休日は朝からprime video三昧です。朝食をとりながら、邦画洋画とわず気になっている映画やドラマを見ます。
それから洗濯や掃除をすると、だいたいお昼の時間。


お昼は麺類になりがち。簡単に済ませます。

午後は近くの商店街に行って、今日の夜食べたいものを考えながらスーパーで買い出し、ドラッグストアで日用品を購入したりします。


帰ってきたらまたprime videoタイム。
ちなみに最近は、体幹を鍛えるちょっとした運動?をしながら見ています。

もしくは餃子を作りながら見ます。
餃子は餡を包んだ状態で冷凍庫に完備しているので、在庫切れになったら作り置きしておきます。

もしくはお茶っ葉をお茶っ葉袋に詰める作業をしながら見ます。
我が家では急須は使いません。コップにお茶っ葉袋に詰めたお茶っ葉を入れてお湯を注ぐスタイル。
お茶っ葉は袋に詰めた状態でスタンバイさせてあるので、保存分が在庫切れになったら袋に詰める作業をおこないます。
この詰め詰め作業を「内職」と呼んでいます。


内職とは:お茶の詰め詰め作業。

使い方:「あ、もうお茶ないやー。内職しなきゃ」「今日は一緒に内職しよう」

休日はだいたい17時から18時くらいに夕食を取るので、16時くらいからご飯の支度を始めます。


夕食が終わったらちょっと休憩してお風呂。21時くらいには、アロマを焚いてお布団でゴロゴロしてます。


アロマの香りはラベンダーです。それしか持っていません。


ラベンダーは、おそらくアロマに詳しくない方でも知っている、ちょー王道の香りですね。

若い頃は「好きな香りはラベンダー」というのが格好悪いように思っていましたが(私は天邪鬼です)、今は心からいい香りだなーと思っています。アロマの代表的な香りであることも納得です。


そしてあーだこーだお話ししながら、おやすみなさい、になります。


変わり映えしませんが、何もイベントがなければはだいたいこんな感じです。お休みは、しっかり休んでいます。