吉縁会

僕が参加した婚活の中で 吉縁会 というものがあります。とても良いものだったので、ここで紹介させていただきます。

テレビの特集で存在を知りました。こちらは僧侶の方がボランティアで運営しているもので、参加費が男女ともに3000円ほど。参加するには、年に1、2度ほど開催される登録会に実際に出向いて登録する必要があります。

つまり、わざわざ時間を作って、登録会に出向くらい、結婚に前向きな男女が参加する会なのです。当然人気で、東京開催のものはほぼ抽選です。僕は5回申し込んで、2回参加できました。

参加が決まると、女性の人数分の自己紹介カードを作ったり、別に自分の連絡先を書いたカードを作ったり、封筒を準備したりと、かなり手間と時間がかかります。このカードを作らないと、参加をしても全く意味がないものになってしまいますので。でもここまでする必要があるのに、参加する方が後を絶たないのは、やはり、結婚に前向きな方々が集まるという説得力を、実際に参加すると感じるからだと思います。

会の流れは、まずはお寺の見学や僧侶の簡単な法話、それからが本番です。参加人数が多いので、ひとりあたりお話できる時間は、会にもよるでしょうが、およそ3分笑。ここで自己紹介カードをお相手に配っていきます。ほぼ流れ作業になるので、よほどのインパクトを残せないと記憶に残してもらえません。そうならない為の自己紹介カードです。一通り終えると、後はフリータイム、人気の女性の周りには男性が群がりますので、その女性とコミュニケーションを取りたいのであれば、いち早く出向くか、強引に、「少し時間をください!」と割り込むしかありません汗。

次に男女が別々の部屋に分かれます。そこには参加者の封筒がズラーっと並べられています。目当ての女性の封筒に自分の連絡先を書いたカードを入れていきます。運営の方からは、「せっかくのご縁なので全員の封筒にカードを入れましょう」と言われますが、そんな人は少数派だと思いました汗。

最後に出口で自分の封筒を受け取って終了です。自分の封筒の中に女性の連絡先カードが入っていれば初めて連絡をとれる形なので、女性からしても安心なシステムです。もちろん、自分が気に入ってもらえていれば、女性のほうから連絡をもらえたりもします。僕は結局ここではパートナーを見つけられませんでしたが、妻と出会ってなければ、また参加するつもりでした。

お寺で婚活・寺コン「吉縁会」のURL↓です。ただし、いまはコロナの影響で休止しているようです。再開したら是非参加してみてください、

https://www.kitien.com/

やってみた婚活「ペアーズ」

・やってみた期間

1か月

・使ったお金

約3500円

・やりとりした人数

ふたり

・デートした人数

0人

・反省点

低身長や定収入だと、平均的なところまで盛らないとかなり厳しい

・良かった点

忙しくても、空いた時間に活動できる

合コンや婚活パーティーに参加しない女性とも会えるチャンスがある

・どんな人に向いていると思ったか

自分の長所やチャーミングポイントをネット上でしっかりアピールできる人

やってみた婚活「街コン」

・やってみた期間

半年 計5回ほど

・使ったお金

約7000円 / 回

・やりとりした人数

3人

・デートした人数

0人

・反省点

どん欲に気に入った女性にアプローチしないと何も起こらない

・良かった点

多くの女性が参加しているところ

勇気を出せば、気に入った女性とお話できるところ

・どんな人に向いていると思ったか

冷たくあしらわれても、気持ちを切り替えてすぐに次の女性にアプローチできるひと笑

やってみた婚活「あるく会」

・やってみた期間

約半年 計10回ほど

・使ったお金

約5千円/回

・やってみたきっかけ

年収を明らかにする必要がない形式だったため

・やりとりした人数

30人ほど

・デートした人数

5人くらい

・反省点

自由時間にどん欲に気になる女性にアプローチできなかったところ

・良かった点

屋外でツーショットでお話をできるため開放的になれるところ

・どんな人に向いていると思ったか

運動が好きな人

明るく女性と接することができる人

やってみた婚活「バスツアー」

・やってみた期間

1回だけ

・使ったお金

約1万5千円

・やりとりした人数

ひとり

・デートした人数

ひとり

・反省点

昼食、自由時間にもっとどん欲に動けたのでは、、

・良かった点

日常生活からは離れた 旅行 という環境なので、開放的になれる

根詰めた婚活を行っている方には、気分転換にとても良いと思う

・どんな人に向いていると思ったか

興味のある女性にどん欲にアプローチできる人

やってみた婚活「婚活パーティー」

・やってみた期間

約1年 計10回ほど

・使ったお金

5~7000円/回

・やりとりした人数

15人ほど

・デートした人数

ふたり

・反省点

結婚という明確な目的がある女性ばかりであるため、年収を気にする女性が大半だと感じてしまい、薄給サラリーマンの自分は戦う前から負けてしまうことが多かった汗

・良かった点

短時間ながらツーショットで話ができるところ

・どんな人に向いていると思ったか

平均的な収入があり、誠実な男性

・どんな形式?

回転ずし形式 男性が時間ごとに移動し、決められた時間ツーショットでお話できる

やってみた婚活「飲み会」

・やってみた期間

約3年 月に1~2回

・使ったお金

二次会含め約一万円 / 回

・女性は無料?払う?

基本的に男性の半額負担

・やりとりした人数

気付けばLINEの登録者数が200人と越えていました。

ほとんどの女性の顔が分かりません笑

・デートした人数

多分20人くらい

・反省点

次の合コンの予定が決まっていると、開催中の合コンに集中できないことがあった。出会いは一期一会なので、毎回真剣に楽しみましょう。もしかすると、適当に接してしまった女性の友達が生涯のパートナーかもしれません。

・良かった点

婚活パーティーと違い、みんながみんな初めましてではないところ

気が合えば、今度は自分が幹事になり合コンを開けるところ

・どんな人に向いていると思ったか

それなりのコミュニケーション能力を有する人

場の空気を感じることができる人

・どんな形式?

基本的に繁華街の飲食店の個室 簡単に席替えを行えるように

・何人?

3人対3人 から 10人対10人