新居探し

新居は夫が住む町で探しました。彼は約10年同じ町に住んでいて治安も良く商店街もあり住み心地の良い明るい町とのこと。

私も何度も遊びに行って知っていましたが、徒歩圏内にスーパーが3店舗もあり、ドラッグストアや飲食店も複数店舗あって、駅前も明るく良い印象を持っていました。なので会社が遠くなるけど全く抵抗なし!でした。

そこで不動産を4件ほど回ることになったわけですが、、、

その時期はちょうどコロナの真っただ中で。緊急事態宣言中で街には出歩いている人があまりおらず、不動産巡りをするのも罪悪案に苛まれるような時期。

それでも、一緒に住むことが決まっていたのでその時の住居の更新はしておらず、次の住処をどうしても見つけなければらならないという、私たちにとっては急を要する外出!でした。

結果的に、とっても素晴らしい大満足の物件に出会うことができました。

実は内見せず決めた部屋。間取りや広さを含め写真で見る分には申し分なく、築浅のうえに駅から徒歩5分!駅と駅のちょうど中間の物件で、もうひとつの急行が止まる駅までも徒歩8分という、とんでもなく好条件の物件。

「いま決めれば紹介をストップする。ここで決めないとすぐに別の人が申し込んで決めると思う」と半ば脅しのような不動産屋さんの言葉に背中を押される形で、即日申し込みをしてしまいました。

私たちが住む町は結構な人気エリアで、コロナ禍でなくとも、人気物件は内見せず決めることが「ふつう」なんだそう。

内見できる部屋は、それだけ空いている期間が長いということになり、つまり何か決め手に欠ける物件ということのようです。

不動産屋さんが「借り手がすぐに見つかるだろう」と自信のある物件はあんまり熱心に営業はしてきません。脅しともとれるような言い方をするのも、「すぐに埋まっちゃう」のが事実だから仕方がないのだと後からわかりました。

新居を決めた後も、お互いに不動産情報を見ては「この部屋ほどいい部屋はない」ということを何度も何度も報告しあい、自分たちの選択が間違っていなかったことを確認したものです。

ちなみに、この「私たちの選択が間違っていなかったことを確認する」イベントは、1年経ったいまでも時折おこなわれています。

ちなみに、即決できたのは、数件の物件情報を見ていたので比較対象があったことや、譲りたくない条件がある程度固まっていたからだと思います。

結婚相手にしてほしいことではなく自分が相手にしてあげられることはなに?

自分が相手に何かをして、それに対して相手が喜んでくれたら、自分もとても嬉しいです。

自分なりに考えて行動を起こすこともいいのでしょうが、そういう気持ちがあるのなら、率直に相手に聞きましょう笑 他愛のないことでも相手にとってみたらとても重要なことで、それをするだけでパートナーに活力が出てくればこんなに嬉しいことはありません。

ただ無理をするのだけはやめましょう。相手からあれもこれも求められて、全部背負ってしまうと自分がパンクしてしまいます。仕事に追われている日常ならなおさらです。そんなときは話し合って、家事を分担したり、費用を一部負担してもらったりと解決策を見つけましょう。

そんな日々の積み重ねがそれぞれの夫婦の時間を作っていくのだと思います。

自分が長くパートナーのために何かをしてあげたいのなら、、まずは健康に日々を過ごしていかなければいけませんね笑

結婚したら、こんなに幸せ!

朝起きた時に、パートナーがいて、温かいコーヒーを一緒に飲んで、一日が始まる、、

当たり前のようなことが、生涯のパートナーと一緒だととても幸せに感じます。

以前のブログでも書きましたが、妻が笑顔で「おかえり!」を言ってくれたり、ハグをしたときに感じる体温やにおいは日々の活力を与えてくれて、至福をいうのはこういうことだろうな、と思わせてくれます。

婚活をしている皆様には、そんな毎日を過ごすために、ワクワクしながら頑張っていただきたいと思っています。

ウキウキやワクワクは日々を充実させるために最も必要なキーワードです。

もし婚活中に、ウキウキやワクワクを感じたら、その人が生涯のパートナーかもしれませんよ。相手の容姿や収入も大切ですが、そんな見極め方をするのも結婚への筋道かもしれません。

婚活でモテル女性はココが違う

婚活パーティーで人気が集中する女性がいます。

他の女性と何が違うのか、、

婚活女性も生涯のパートナーとなるたったひとりの男性と出会うため、日々努力しています。当日は美容院に行ったり、素敵な洋服を着たりして、いかに自分を魅力的にみせられるかがんばっています。ひとりでも多くの男性に興味を持ってもらえたら、お付き合いに至る確率は上がります。最終的には性格や価値観が大事になるけれど、最初の間口を広げるために、好感をもってもらいやすい見た目や対応をしています。

キャバクラで人気がある女性が必ずしもお店で一番の美女であるとは限りませんので、見た目以外の何かを持っています。笑顔であることはもちろん、相手に興味を持つことだったり、共感することだったり、時にはピシャリと自分の意見を発信したり、、男性の心の琴線に触れる対応をしてくれます。

ここまでとは言いませんが、婚活でモテル女性は男性に対してこんな対応ができているようです。どうしたらそんな対応ができるようになるのか、、それは多くの男性と実際に接することで分かってくると思います。そのためにも見た目を、、

モテル女性はそんなよいスパイラルが自然とできています。

結婚を意識したときに大切にしたい価値感

結婚は全く違う個性を持ったふたりが一緒に過ごしていく「生活」です。

どうしても考えが違い、結果ケンカになったりすることもあるでしょう。

その時に相手がどこに価値観の重きを置いているのかを知っていれば、雨降って地固まるのも早いと思います。中でも、お金の価値観というのはとても大事です。多くのケンカの原因にもなってきます。デートは、価値観の擦り合わせをしていく作業も兼ねています。

僕も妻とデートでスカイツリーに行ったときに、展望台へ上るための代金が高額でこの金額を払うのなら、美味しいランチを食べようとなったことがあります。笑 映画に行ったときに、プレミアムシートしか空いていなかったときに「またにしようか!」となったこともあります。笑 僕らの場合はたまたま、お金の価値観が合うことが多く、お金が原因でケンカになったことはありません。ただ、最初に言った通り、全く違う個性を持った相手と一緒に何かをするわけですから、当然意見が食い違うことは出てきます。そんな時は、どうしても譲れない時以外は妻の意見を尊重しています。これだけでとても円満です。笑

結婚をすると、収入は自分ひとりだけのものではなくなります。独身時代のお金の使い方を、結婚をしてからもできるとは限りません。もし あなた が今、少なくないお金を使ってしまう趣味等を持っているなら、早い段階でパートナーと相談してください。結婚をしてからのお金の使い方を。

もし、相談の結果、結婚をしてからは今までの趣味をできなくなっても、そんなに落胆しないでください。パートナーと一緒にできる新しい趣味を探せばいいのです。これだけでもとても楽しいはずです。

新しい自分やパートナーに出会うチャンスです!

婚活中におすすめ「自分の生活スタイル」を知ること

自分はどんな生活スタイルなのか。寝る時間は何時くらいで起きるのは何時。毎日少しでもお酒を飲みたいとか読書をしたいとか、ひとりの時間を大切にしたいだとか、、

パートナーと生活を共にするようになると、今まで普通にしていたことができなくなったり、逆にひとりではできなかったことができるようになります。良いこともあれば、人によってはどうしても我慢できないことも出てくるかもしれません。

ですから、パートナーとは 生活スタイルについてしっかり話し合う必要があると思います。既に同居している あなた は改めて、、これからしようとしている あなた はもちろんです。

日曜日の朝は必ず一緒にコーヒーを飲もう!とか月に一回は焼肉!とか楽しい話は当然ですが、お互い譲れない習慣やひとりで過ごしたい時間帯の擦り合わせ等々、これをしっかりしておかないと大変なことになるかもしれません汗。

僕の場合は、それほどしっかりと話し合いをしないまま同居生活が始まりました。少しずつルールができたりできたりして、楽しく生活をしていますが、たまには妻に「不満」はないかの確認はしています。あれば、爆発する前に早めに言ってね!と笑。

自分のスタイルを考えていくと、自分にはどんな人が合うのかが分かってきます。誰でもいいから!なんて あなた は言っているかもしれまんが、これをすることで、相手を見つけやすくなるかもしれませんよ。

婚活中のみんなに言いたい「結婚ってこんなにいい!!」

結婚をすると良いことがたくさんあります。

ありきたりですが、喜びは2倍に、悲しみや苦しさは半分に、、なんてことも言われていますが、実際にその通りだとおもいます。

僕は普段の食事のときに、ありえないくらいにご飯を美味しく感じたり、楽しく感じたりします。妻と一緒にテレビを見たり、ぼーっとしているだけでも心が満たされます。完全にのろけてますね笑。

でもこんな気持ちをひとりでも多くの人に感じてほしいのです。

もちろん、時には喧嘩もしますし、意見が合わないこともしばしば、、 だけど、僕が体調を悪くすれば真剣に心配をしてくれますし、妻がそうなったとき、僕も真剣に心配をします。そんな日々を経て絆はどんどん強くなっていきます。

結婚をして良かったこととして現実的な話をしますと、共働きであれば収入が増えます。収入が増えるのに、一緒に生活をしていると生活費が一人暮らしの時よりはかかりませんので、必然的にお金が貯まっていきます。家事も分担することで負担が明らかに減ります。とても大きなメリットですね笑

自炊をするときも、妻が”美味しい!”って言ってくれるかな?なんて想像しながらするだけでとても楽しくなりますし、料理の腕も上がっていきます。多分、、汗。

僕が今、一番心が満たされるときは、妻とハグをしているとき。とてもあたたかくて、優しい気持ちになります。妻と結婚してよかったと思う瞬間です。

繰り返しますが、ひとりでも多くの皆様に心が満たされる時間を感じてほしいと思っています。そのためにも、いま この瞬間からできることは始めましょう!!