アラフォーの婚活。最初のデートは腹八分目で

最初のデートで2時間もお茶をしたけど、もっと話をしていたい! 

”夕食も誘おうかな、、 でも今日はお茶をするというアポしか取ってないから、もし食事に誘って断られたらどうしよう、、”

妻との最初のデートはこんなことを考えながら、カフェの最寄り駅へ向かい、結局「食事もどうですか!?」なんて言い出せないまま、その日はさよならしました。

妻とあの時のことの話をすると、、

「特に用はなかったから食事へ行ったかも。でも初対面だったし、緊張で疲れていたから、その日に食事へ行ったらまた会ってもいいかな、、とは思わなかったかもしれない笑。」

なんて言われました。結果オーライだったわけです。

あのとき、好きな食べ物とか、行ってみたいお店についても話していたので、僕の調子が良かったら間違いなく食事に誘っていました。でもよくよく思い出してみると、初対面で緊張していたのに長時間のティータイムを過ごしたということで、やはり僕も妻と同様に若干の疲れを感じていました。食事へ行っていたら、良いイメージのまま次につながったかわかりません。恐ろしいことです笑。

なので、最初のデートでもしお茶をするなら1時間程度、食事へ行くなら1軒だけにしておくのをおススメします。もう少し一緒にいたい!話をしたい!気持ちのままにしておいた方が、次に会うのが楽しみになり、気持ちも盛り上がりやすいとおもいますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です