婚活動画で学んだことと実践してみたこと

20代の頃は、女性のともだちも何人もいましたし、数人の女性とお付き合いもしてきました。そんな自分がアラフォーになり、合コンや婚活パーティーに参加をしても全然うまくいかず、行き詰ってしまったときにたどり着いたのが YouTube動画 です。

現在、YouTubeにはたくさんの婚活動画がアップされています。

僕も色々な動画を見て、しょんぼりしたり笑、共感したり、勇気づけられたりもしました。

色々と感じることはありましたが、まずアラフォー婚活で自覚しなけらばならないことは、日を追うごとに自分の商品価値が下がり続けている ということです。これについては認めたくない気持ちはありましたが、全然うまくいかない自分の婚活状況をみても納得せざるを得ませんでした。もちろんオジサマ好きの若い女性もたくさんいますから、例外はあるでしょう。その例外の女性と出会うために、活動し続ける!と割り切るのもひとつの作戦ですからアリといえばアリだと思います。

でも僕は女性に対して年齢のこだわりはほとんどありませんので、参考にできるところはその後の婚活に生かしました。中でもLINEのやりとりに関しては自分では全然気づかないところも多くあり、目からウロコでした。

中でも1番なるほどね、、と思ったことは、、

LINE でダラダラ話をしない!

これです。意外と思うかもしれませんが、ダラダラ話をしてしまうと僕の場合は実際にうまくいきませんでした。返信があるうちはうまくいっていると勘違いしてたんですね。ただ、もちろん盛り上がっているときはしっかり会話を楽しみましょう。この盛り上がっているというのは、文章を送るとすぐに既読がつき返信がある場合です。

LINEの目的は何か? アポること です。色々とお話をしたい気持ちは分かりますが、それは実際に会った時に楽しみましょう。ブレると先細りになり、お相手からの返信までの時間がどんどん長くなり、、、 こんな経験をした方も多いはずです。

ただ、アポが決まったら 

〇〇さん、おはよう!今日もお仕事がんばりましょうね!

とか一日一回程度はやりとりしておきましょう。夜はお互い終業や就寝の時間にバラつきがあるので、僕は朝の方がおススメです。

婚活でYouTube動画を見ていると、関連動画に心理学で云々という動画が出てくることがあります。こちらの動画も上記のLINEのやりとりの根拠付けになっていたりもするので、いくつかご覧になってみると婚活に臨むときの気持ちの幅が広がっていくと思いますよ。