アラフォーの婚活事情「友達同士のうち一人に決められなかった」

友人が開催してくれた合コンでのことです。

10対10というちょっとしたパーティーで、それなりに楽しい時間を過ごしました。友人のお店での開催だったので自由解散だったのもあり、偶然ふたりの女性と途中まで一緒に帰ることになりました。

三人での時間が大変盛り上がり、「正直に言います! お二人ともとても素敵な女性なので、お一人ずつと一緒に食事をしてみたいです!笑」という提案をすると、なんとお二人ともOK!

道中そのままお話をしているうちに楽しくなりすぎて、結局また3人でお会いすることになりました。

後日、三人での食事会はやはりとても楽しく、僕はどの場でどちらの女性と仲良しになりたいか、結局決められませんでした。食事のあと、正直に「やはり、それぞれの女性とふたりで食事をしてみたい」と伝えたところ、ひとりは音信不通に、、ひとりは普通に今でも仲良しの友達になりました。

要点

・二兎追うものは一兎も得ず

・アラフォーでの婚活は、お互いにともだちを作りに来ているのではなく、生涯のパートナーを探しに来ていることを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です